ABOUT

CHALLENGE

 ・金属やコンクリートに特殊塗装を提案し豊かな景観を作り出す。
 ・水性塗料や粉体塗装に切り替え環境に優しい塗装を目指します。
 ・見本市などの展示品の最高品質塗装の提案、受注を目指します。
 ・スーパーコンパクトな提案型塗装会社をめざします。

OUR APPROACH


 私たち、城井製作所は木工静電塗装ライン工場として、平成10年ころまで大量生産の仕組みの末端となり、商社、メーカーを支えて来ましたが、バブル経済の崩壊後、生産の海外移転などにもよりまして、仕事が激減し、単価下落により長時間身内だけでの過酷な労働をしいられ、会社運営の上で最も大切な活気さえも失っていました。

そんなある日、1本のタンスに巡り合いました。その箪笥は嫁入りの時、戦後2年目の昭和22年、物のない時代、親戚の人が2本の木を切り倒し、知り合いの職人が乾燥~組み立て等を行い、とても美しい仕上がりの箪笥を持たせてくれたと言うものでした。今のタンスに比べれば、ひじょうに質素ではありますが、叔母はそのタンスを大切に持ち続けています。手間を掛けて手入れするわけでもなく、人に見せるわけでもない...。ただ在れば良いと言うのです。

私はその時まで、品質、コスト、納期ばかり考えてきましたが、大切なことを忘れていたようでした...。
作り手、お客さま、人の思いのこもったもの作りこそすばらしい、かつての日本の物作りの原点、職人文化のように、そして今、大量生産、低コストの仕組みを見つめなおし、インターネットの力をかりてその美しいもの作り文化を取り戻すことに挑戦しようと思います。
そうすることが、日本経済いや日本人の復活につながると信じて...。


クリックすると拡大します

CORPORATE PROFILE


社名 有限会社 城井製作所 (しろいせいさくしょ)
設立 昭和47年6月16日
本社工場 〒766-0023 香川県仲多度郡まんのう町吉野 49-1
E-Mail info@shiroi-factory.jp
資本金 300万円
代表取締役 城井秀光
従業員 15名
事業内容 
 ・内装カバーなどの精密板金塗装
 ・建設機械、農業機械の部品全般の塗装
 ・制御盤、配電盤などの塗装
 ・ピアノ塗装(磨き仕上げ)高品質塗装

沿革
・S47年6月
 たまのれんの塗装 量産家具メーカーの研磨工程を請ける
・S50年
 小物家具の塗装
・S60年
 静電塗装ライン設備導入 
 大手家電メーカーのコタツ塗装、量産家具塗装を請ける
・平成
 介護用品の塗装、金属塗装(常乾)家具鏡面仕上げ(木部)開始
 UV磨き(ピアノ)仕上げを量産家具メーカーに提供
・平成10年
 農業機械 建設機械 の塗装をうける
・平成20年
 クレーン運転席内装カバーの塗装をうける
・平成21年 
 3Mクリーン塗装ブースを新設
・平成22年 
 6Mクリーン塗装ブースを新設。 配電盤、制御盤の塗装を受ける
・平成24年
 粉体塗装設備新設。乾燥炉を改良
・平成28年
 Bライン更新
・平成30年
 アウトリガー防錆塗装工場新設

主要取引先
・株式会社タダノアイレック
・株式会社イナダ
・株式会社アムロンテクノ香川
・株式会社大日機鋼
・株式会社イング
・株式会社福本ボデー
(順不同)

主要仕入れ先
・波多野塗料株式会社
・小西ペイント株式会社
・有限会社中央塗料
・多島塗料商会
(順不同)

※写真をクリックすると拡大します   

2階乾燥室■2階乾燥室

精密塗装工程■精密塗装工程

乾燥室■乾燥室

金属精密塗装ライン■金属精密塗装ライン

研磨工程■研磨工程

静電塗装ライン■静電塗装ライン

■工場出荷場

クリーン塗装ブース■クリーン塗装ブース

パテ工程■パテ工程

ラインA■ラインA

ラインB■ラインB

ワーク クレーンキャブフロントサポート■ワーク クレーンキャブフロントサポート

乾燥室(電気炉)■乾燥室(電気炉)

乾燥炉(ガス)■乾燥炉(ガス)

研磨ブース■研磨ブース

アウトリガー防錆塗装工場■アウトリガー防錆塗装工場

アウトリガー防錆塗装ライン 最大750kg月1200台■アウトリガー防錆塗装ライン   最大750kg 月1200台